香りと言葉の小部屋へようこそ!

香りと感性をシェアするオンライン部活動の公式HPです。
香りは目に見えないし、特にオンラインではシェアのしにくいもの。

例えば、オレンジの香 りをあなたならどう表現しますか?
フルーティ、おいしそう、フレッシュ、、
いろんな表現を普段私たちはしていますが、本当にその言葉で満足できていますか?

言葉は意味を持ち、記号にもなり、アートにもなる。
私たちの感性はそれぞれの経験値で磨かれてそこで出会う体験を 決まり切った言葉でなんか表現しきれていないような気がする、と思いました。 

特に、「香り」。
そもそも香りは感覚的なものでわたしたちの体に入ってきていい匂いか嫌な匂いくらいしか表現されない。 

でも本当は、●●みたいでいい匂い。だったり△△のような嫌な匂い だったりする。 
誰も教えてくれないし、誰もそこを大事にしないから言葉にすることがなかったけれど本当は、豊かな感性をキープするために必要な行為なんじゃないか? 

そして、自然の香りには実は複雑な部分もあり、じっくりと向き合うと意外な香りも感じられてくる。それを追求してアートへ昇格することもできるし、誰かと話しながら世界を広げる方法もあるだろう。

誰もに、感性を高める権利と素質があるのだ。
言葉は文化、言葉はシェアして成長していくはず。
習うのではなく、育てる言葉。

あなたらしい言葉で、同じ香りについて想像の世界をシェアするオンライン部活
 「香りと言葉の小部屋」で、一緒に遊びませんか?

【活動内容】
毎月のオンラインミーティングにて、香料に限らず、身近に手に入るものを中心に様々な香りの素材をテーマにし、じっくりと個々にその香りを体感して 湧き出たイメージや言葉を率直にシェアします。シンプルにそれだけです!

【どんな方が参加しているの?】
参加されているみなさんのキャリアは様々でキャリアに関係なくフラットな関係でお楽しみいただいております。香りに詳しくなくても問題ありません!ご自身で嗅いでみてどう感じたかを大切にしています。

【参加者のみなさんからの声】
・毎回楽しいです、一つの香りをじっくり嗅ぐ時間がとてもいい!
・香りの大喜利みたいですね
・自分以外の感じ方がわかって面白い!
・感性が刺激されます
・表現力が鍛えられそう

【事務局】
部長:ノサチカミサキ
 tissuecolor®︎アーティスト、英国IFPA認定アロマセラピスト。
顧問:Naomi
 調香家がつくる香りとお菓子と食事「アロマ喫茶カホリト」の店長。

ご参加ご希望の方は、instagramのDMよりご連絡ください。
秘密のfacebookグループにご招待いたします。
お待ちしております。

お問い合わせ

香りと言葉の小部屋はFacebookグループを中心に活動するオンライン部活動です。
部員は随時募集中です。
入部ご希望の方は以下のSNSのDMよりご連絡ください。

Facebook ページ: 香りと言葉の小部屋
Instagram: kaoritokotoba

公式LINEにて体験オンラインミーティングの予定などを配信しています。
● 公式LINE https://lin.ee/7EI8Bjg